くらうどとばれっとの萌え萌え日記

第9話
決戦!神羅ビル(前編)

神羅ビルに着いた3人。てぃふぁは裏口から乗り込みたいようですが、ばれっとは正面突破がご希望のようです。

正面から行こう

0.01秒で決断したくらうど。3人は正面から乗り込むことにします。

1階から最上階まで泥沼的な戦闘を期待していたのですが、エレベーターで あっという間に59階まで到着。そしてとうとう禁断の(誤)60階に乗りこむわけですが、 59階からのエレベーターはなかなか60回まで到着しません。
同乗するばれっとに10回ほど話しかけても、まだ到着しません。
それからトイレに行って、帰ってきても、ま〜だエレベーターの中です。
あきらめててぃふぁに話しかけると、ようやく60階に到着しました。

61階へは警備兵の目を盗んで行かなければなりません。
まず、くらうどが。そして、その後にばれっとを誘導します。。。無事つきました。

さあ、先に進むぞ!!。。。え?てぃふぁ? 置いてけないの?。。。しょうがないなあ。。。

警備兵の目をかいくぐり、階段に到着した3人。

ばれっと「よし ガンガンいくぞ」
くらうど「きゃ〜〜〜〜
てぃふぁ「忘れないで。私たちの目的は えありすを救うことよ」
くらうど「だまっちょれ

あたかも、九州男児のように言い捨て、上へ向かいます。

そして、66階にてマッドサイエンティスト、宝条を発見しました。

我が師匠!!

67階にて、ジェノバ、そしてセフィロスの事を思い出すくらうど。伏線はばっちりって感じですか?

そしてここには、レッド13の姿も見えます。

しかし、研究員はレッドの事を「本日のサンプル」って言ってたけど、これって毎日実験するわけ?
でもレッドは絶滅寸前の種族のはずでは?すると、普通は只のモンスターがサンプルってこと?
ってえと、ひょっとして日が違えば、5番街から6番街に向かうときに出てくる家の化け物とかが、 あとで仲間になっていたわけ?う〜ん。。。惜しい事をしました

そして68階にはえありすが囚われていました。レッド13と同じ、何かの装置のようなものに入れられています。 この二人をどうにかしようという、宝条の魂胆です。。。が、本当に、どうしようとしてたのだろう??
くらうど達は傍観を決め込みますが、何も起こりません(当たり前か)。

その後ばれっとの、一見無茶とも言える行動により、レッドはその装置から抜け出ます。
くらうどは、きゃ〜〜っ、もうすきにして〜状態になりましたが、 その間にも、レッドは宝条に跳びかかります。襲っているように見えるので、本懐を遂げさせてやろうと、 父親のような気持ちになり、5分ほど見守ります。。。が、やはり何も起こりません。 しょうがないんで、一応えありすも救出することにします。

しかし、凶暴なるサンプルってのが、近づいてきているそうです。

レッド「私の力をかしてやる」
てぃふぁ「しゃべった!?」
レッド「あとでいくらでもしゃべってやるよ おじょうさん」

う〜ん、犬畜生のくせに偉そうです。

レッドに力を借りるなら、5人居る状態では一人にえありすの面倒を見てもらうのは自明の理(何故?)。 ここは、ばれっとか、てぃふぁかの選択になります。

ばれっとと離れるのはつらいけど、信頼してるということで、 ばれっとを選びます。
そして、くらうどはレッドに尋ねます。

くらうど「お前の名前は?」
レッド「宝条は私をレッド13と名付けた。私にとっては無意味な名前だ。好きなようによんでくれ」
くらうど「よ〜し、これからお前はいぬきちだ」

サンプル:H0512という、やられ役を撃退した後、いぬきちは提案します。

いぬきち「道案内ぐらいはつきあってやる」

偉そうです。いぬきちのくせに

その後パーティーを二手に分けて行動する事になりました。。。


段々だれてきたくらうどとばれっとの萌え 萌え日記に明日はあるのか?