くらうどとばれっとの萌え萌え日記

第5話
彼女の思い出

5番街スラムの前についた、くらうどとえありす。6番街への道は、酔っ払い二人によって閉ざされています。
愛しのばれっとに一刻も早く会いたいくらうど、リミットゲージは満タンです
ここはこいつ等を切り捨ててでも 先に進みたいところです。。。が、当然のごとく、そんなイベントを無視したような行動が出来るはずはありません。 しぶしぶ5番街スラムに足を運びます。

えありすの家に向かう前に、街の中を冷やかすのは基本です。

ある家の2階に子供が寝ています。寝言を聞くと、どうやら何かを引出しに隠したようです。
調べてみると5ギルが見つかります。取るか戻すかの選択が出るのですが、

くらうど「なんでぇ、あるじゃねぇか、ネカと剣」(ゲームが違う)

という勢いで、子供のへそくりをポケットに入れます。星の命を救うためには、多少の犠牲もやむを得ません。
しかも、ここぞとばかりに、えありすに見せつけます。親密度は確実に下がったはずです。
愛の前には子供の金を盗むぐらい、ちょろいものです

その後、ドカンの中に居る、「ああ」とか「うう」としか言わない老人の情報を手に入れます。
これって、なんだったけかなあ?なんかの伏線だったのは覚えているんだけど。。。と思いながら、 ドカンの中に入り、老人と話してみると、腕に数字の2のイレズミ。。。

ああ、AKIRAのパクリですね。

その後えありすの家に着く二人。今後の行動について話し合います。

えありす「これからどうするの?」
くらうど「…7番街は遠いのか? てぃふぁの店に行きたいんだ」
本当はばれっとに会いたいんだけどね
えありす「てぃふぁって…女の人?」
くらうど「ああ」
えありす「彼女?」

ここで、肯定か否定かの返答を迫られます。ばれっと萌え萌えのくらうど、瞬答で否定したいのですが、そうすると、 このアマ彼女をつけあがらせてしまいそうです。
まあ、星の命を救うためには(どこが?)多少の嘘も仕方ありません。

くらうど「お前なんかが、立ち入る隙も無いほどのな」

さすがくらうど、漢(で、「おとこ」って読むんですって)です。きっぱりと言い切りました。
しかし、矢張り物語の展開上、彼女はくらうどについてくる模様です。

えありす「お母さん、わたし7番街までくらうどをおくってくるから」
エルミナ「もう今日は遅いから、明日にしなさい」

よし、くらうど、夜のうちに逃げろ

えありすが寝床の用意をしている間、えありすの母と二人きりになります。退屈しのぎに 声をかけてみることにしましょう。

エルミナ「あんたソルジャーだろ。悪いけど今夜のうちに出ていってくれないかい。えありすにはないしょでさ」

よし、話がわかるぜ、おっかさん

エルミナ「ソルジャーなんて…またえありすが悲しい思いをする事になる…」
くらうど「???あんたの娘と私は赤の他人です」

と、まあ伏線を形無しにしつつ、くらうどは2階で休みます。
そして、夜中に起きあがり、えありすにばれないように家を抜け出し、最短距離で6番街への道へと急ぎますが、 そこにはえありすの姿が。。。

お前、ルーラが使えるのか?

やはり、一緒に行くしかないようです。ふぅ〜。仕方がありません。行きましょう。だがその前にやることが。。。

くらうどは身をひるがえし、えありすの部屋の探索を行いますが、期待していたもの(何?)は見つからず、 6番街へと向かうことにします。

そして、6番街のウォールマーケット前にある公園に着きました。

くらうど「ここで別れよう。家まで帰れるか?」
えありす「いや〜ん、帰れない〜!!って言ったらどうするの?」

君なら充分帰れます。と思いつつも、選択肢を選ばなきゃいけません。

家まで送る
7番街まで一緒に

え〜、これってどっちを選んだら嫌われるの?
どっちもえありす想いな感じがしますが、やっぱり次の旅を否定している、「家まで」が無難かな?

その後、えありすは公園で休む事を提案します。
よし、くらうど、ダッシュで逃げろ。。。やはり無理なので、しぶしぶ隣りに座り、話すことにします。

えありす「あなた クラスは?」
くらうど「クラス?」
えありす「ソルジャーの」
くらうど「ああ 1stだ」
えありす「ふ〜ん おんなじだ」
くらうど「誰と?」
えありす「はじめて好きになった人」

ぐぐ〜〜〜〜。。。この辺の会話。事情を知ってる者の涙を思わず誘います。

くらうど「知ってるかもしれないな」

お前は、そりゃ、知ってるよ〜〜〜〜〜

と、既プレーヤーしか解からない感想を述べているうちに、ティファが乗せられた馬車が、 ウォールマーケットに向かいます。

くらうど「ああ、ひょっとしたらばれっとも」

自分の使命を思い出したくらうどは、ウォールマーケットへと駆けて行くのでありました。。。


サブタイトルと内容の雰囲気が全然マッチしないくらうどとばれっとの萌え 萌え日記に明日はあるのか?